読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

IR情報活用のすすめ vol1

朝夕とめっきり涼しくなり、すごしやすい日が増えてきました。大学生の方は夏休みが空けて半月。徐々に生活リズムが戻ってきた頃ではないでしょうか。

f:id:ibaraki-career:20160916103947j:plain

さて、皆さまはエントリーシートや面接で、伝えたいことを考える際、どのような情報を参考にしていますか?
恐らく説明会で聞いた内容や採用ホームページで得た情報を主に参考にしているという方が多いのではないでしょうか。その場合に注意してほしいのが、あくまでもそれは《学生向け》の内容であるということです。説明会等では学生向けに分かりやすく、印象の良い内容を伝える企業がほとんどですので、客観的な事実を知ることができないことも多々あります。

それでは客観的に会社の経営方針や事業戦略を知るためにはどうしたら良いでしょうか。
企業が上場企業であればおすすめなのが、IR情報です。

IRとは「Investor Relations」の略。つまり投資家向けに作成された「企業の財務・経営状況を正確に分かりやすく伝えるための資料」のことです。上場企業であればIR資料の発信が義務付けられているので、全ての上場企業のIR情報が公開されています。

IR情報を読み解くと、学生向けの説明会等だけでは得ることが難しい、様々な情報を得ることが出来ます。
たとえば以下のような内容です。

● これからの事業戦略
● 事業ごとの成長具合とその要因
● 経営TOPのビジネスへの考え方

有名な企業だからといって、必ずしも経営が安定しているわけではありません。選考に進むか、入社をするか、しっかりとした判断をするためにも客観的な事実は知っておいたほうが良いです。また新卒の場合、入社後に会社の主力事業に配属されることも多いので、入社後にどのような仕事に携わるかイメージする上でも一度はチェックしておきたい内容です。

学生向けの情報に比べるとIRは理解するのが難しいように感じますが、ある程度時間をかければ充分に理解できる内容です。公開している企業に関してはぜひ見ておくことをお勧めします。

次回は、IR情報を見る際に、チェックしておきたいポイントをお伝えしますのでお楽しみに!