読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

3月に備えて、今すべきこと

2月に入り、就職活動解禁まで残り1ヶ月を切りました。
就職活動解禁後はエントリー、説明会の参加、選考の開始まで一気に進むことが予想されます。
皆様、準備万端で臨むことができそうですか。

f:id:ibaraki-career:20170210175526j:plain

以前「2018年卒業予定の方へ 就職活動のはじめかた」でもお伝えした通り、エントリーが可能になる3月からの選考は短期決戦になることが予想されます。情報解禁後に出遅れてしまわないために、ぜひ2月中に対策をしてほしいことをお伝えします。

 

■エントリーする企業に目星をつける

3月に入ってからどの企業・業界へエントリーをしようか考え出すようでは、希望の企業にエントリーをした頃には既に説明会は満席ということもありえますので、2月中にできる準備はしておきましょう。

また志望する業界がある程度絞れれば、可能な限りOB訪問を行うようにしましょう。説明会では聞くことの出来ないその業界の実情を聞くことができ、入社してからの業務についてよりリアリティをもって想像をすることが出来ます。

選考がある程度進んでから「こんなはずではなかった」と後悔し、あわてて別の業界を調べだす前に、今の時期から真剣に情報収集をすることが、自分の夢をかなえる近道となります。

 

エントリーシート、面接対策

既に自己分析等を行い、自分の強みや志望動機等考えられているかと思いますが、周りと差をつけるために、この時期にエントリーシートや面接を体感しておくことをお勧めします。自分がどのくらいのレベルで文章を書くことができるのか、自分の伝えたいことを論理的に話すことができるか…第三者にも見てもらい、自分の実力を把握しておきましょう。

 

選考が始まると、エントリーシートと面接の通過率は合否に大きく関わってきます。志望度の高い企業へ仕上がりきっていないエントリーシートを出してしまわないように、今のうちから是非チャレンジしてほしいと思います。