いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

「ワーク・ライフ・バランス」のための「ワーク・ライフ・アンバランス」

 前回「営業職」のやりがいや魅力について書かせて頂きましたが、やはりまだまだ、学生の方含め世の中全体としても「営業職=ノルマ、残業」というイメージが強い職種ですよね。

 

 

 近年、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や、地域生活などにおいても、人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す、ワーク・ライフ・バランスが叫ばれており、最近は就職活動をされている学生の方からも、「ワーク・ライフ・バランスを重視したい」という意見を頻繁に聞くようになりました。

 

 

 「仕事と生活の調和」がとれること。これって社会人であればきっと多くの方が望んでいることですよね。私自身も仕事、プライベートどちらのバランスも保つということは、仕事をする上でとても重要だと感じていますし、どちらも両立できることはとても素敵なことだと思います。

 

 

 そして、私の周りやお客様でも「仕事」と「生活」どちらにも全力で取り組み、仕事ではきちんと成果を残し、プライベートでは家族との時間や趣味の時間を大切にし、楽しんでいる。という方がたくさんいます。そういった方に、お話を伺うと、だいたいの方から、「○年前までは毎日残業続きだったんだよ」とか「入社後○年間は、仕事人間だったから、家族には呆れられてたよ」という、答えが返ってきます。

 

 

 要するに、ワーク・ライフ・バランスを勝ち取っている方には、それに辿り着くまでに、「ワーク・ライフ・アンバランス」な時期を過ごしているようです。たしかに、まだ仕事を覚えていない状態で「ワーク・ライフ・バランス」だけを叫ぶのは、何だかアンバランスな話ですよね。「ワーク・ライフ・バランス」は、その方の努力や工夫の上に成り立っているのです。