読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

どうやって山の頂に登るのか

 12月スタートの就職活動に備え、この夏から秋には何をしたら良いのか。前回はエドガー・シャイン教授が定義した「3つの問い」についてご紹介しました。今回はその続きで、「3つの問い」の3つ目からお話をしていきたいと思います。

 

 

 3つ目の問いは、「何をすべきか?」ということです。これまで、「何ができるか?」、「何をやりたいか?」ということを考えてきましたが、最後に来るのが「何をすべきか?」ということなのです。自分がどんな価値観や信条・こだわりを持っていて、何をやっている時に意味を感じ、社会に役立っていると実感できるのか。その問いに答えを見出すことが、これから長い社会人生活を送っていく上では、とても大切なことなのだと思います。

 

 

 ここまで紹介してきた「3つの問い」、これらにしっかり答えを見つけることができないままでは、自己PRを考えることもできませんし、志望企業も見つからないかもしれません。さらに、何をすべきかが分からなければ、働くこと自体に意味を見出すこともできないかもしれませんよね。

 

 

 高い山を目の前にして、登山する装備もなく、登山ルートの地図もなく、コンパスもなく、さらには登る動機さえなかったりすれば、下手をすれば遭難しかねませんよね。登山には登山する上の準備が、就職活動をするには就職活動をする上での準備が欠かせないものなのです。

 

 

 しかし、就職活動をする学生の多くが、この「3つの問い」に対する答えを就職活動が始まってから探しているのが現状なのではないでしょうか。無論、就職活動をしながら、しかも数ヶ月の間にこれらの答えが出るほど世の中甘くありませんし、皆さんの将来も軽いものではないでしょう。大学に入学してすぐに考え始めるのはさすがに早過ぎますが、就職活動を実際に始める前に、よく自分自身の中で考えなければならない、とても大切な課題なのです。