いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

行動した先に見えるもの

 ここ数回に分けて、「何をやりたいか?」という課題に対する解を見つけるには、具体的にどのように取り組み、どのように答えを見つけていけば良いのかをお話してきました。個人の仕事が複雑化し、明日を予測することが難しい現代においては、現段階でのやりたいことだけで志望企業を探すことは、ナンセンスなのではないかということでしたね。それでは、どうすれば良いのでしょうか。

 

 

 ここで、少し視点を変えてみましょう。そもそも、現段階で皆さんがやりたいと思っていること、これ自体、後になって変わる可能性は十分あります。その仕事をアルバイト等でそれなりの期間を経験しているならまだしも、そうでもない限りは、結局はやってみないとその仕事が本当にやりたいことなのかどうか自体、分からないのではないでしょうか。

 

 

 逆に、意図せずやらされた仕事が、皆さんにとってのやりたいことや天職になる可能性も十分あります。自分から可能性を閉ざす必要は全くないのです。ですから、やりたいことを考えることはほとんど意味が無くて、やりたいことを考えるというよりは、企業を知ってから、その企業の仕事がやりたいことなのかどうかを検討した方がずっと効率的と言えるのではないでしょうか。

 

 

f:id:ibaraki-career:20130905115215j:plain

 

 

 それでは、企業や業界を知るためにはどうすれば良いのでしょうか。その答えは、行動するの一言に尽きると思います。そして、この行動の中から何かを掴みとることこそ、今から冬にかけてやるべきことなのではないでしょうか。今年も夏ももうすぐ終わってしまいますが、夏が終わる前に、そのキッカケや手掛かりを掴みたいですね。