読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

意図したできごと

 前回まで、「やりたいこと」を追求したり、「やりたいこと」を切り口に志望企業を選ぶよりも、企業や業界をよく知って、その企業が行っている仕事がやりたいことなのかどうかを検討した方が良いのではないかというお話をしました。そして、企業や業界をよく知るためには「行動」することが必要で、そのことこそ、今から冬にかけてやるべきことだということでしたね。

 

 

 それでは、具体的にどのようなことが考えられるのでしょうか。まず第一歩は、「意図したできごと」から気づきを得るということです。「意図したできごと」というのは、授業やサークル、海外旅行、留学、本、映画、アルバイト、セミナー、インターンシップ、ボランティア、語学など、いずれもお金や時間は必要ですが、ある程度自らの意思で自在に作ることができるできごとのことです。

 

 

 もちろん、授業やサークル、アルバイトなどは、普段からやっていることで、そこから何を得られるのかと考える方もいることでしょう。たしかに、普段やっていることを普段通りやっていても、新しい知見は得られないかもしれません。しかし、意図して質問したり、行動したりしてみたらいかがでしょうか。

 

 

 例えば、授業であれば、授業で出てきた仕事の話を詳しく調べてみたり、キャリア関連の授業を履修してみたりするのも良いかもしれません。本や映画を見るでも、違う視点で見たり、何かを掴もうとして見てみると、違ったものが得られるかもしれません。また、アルバイト先には必ず社会人がいますから、聞こうと思えば、仕事中にもいろいろな仕事の話を聞くこともできるでしょう。

 

 

f:id:ibaraki-career:20130905161129j:plain

 

 

 これまで当たり前にやっていたことも、あと一歩踏み込んだり、もう少し手を伸ばしてみると、やりたいことに出会う可能性も格段に上がるのではないかと思います。その行動の一つひとつは大したことでありませんし、簡単にはやりたいことも見つかりません。しかし、それらを積み重ねていくと、それらの一つひとつが、にわかに意味を帯び始めてくるのです。