読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

夏のインターンシップを逃してしまったというあなたに!

 さて、前回は企業や業界をよく知るための「行動」として、具体的にどのようなことが考えられるのかというお話をしてきました。そして、その第一歩は「意図したできごと」から気づきを得るということで、普段当たり前にやっていることにあと一歩踏み込んでみたり、もう少し手を伸ばしてみるということを積み重ねていくと、自分がやりたいことに出会う可能性も格段に上がるということでしたね。

 

 

 ところで、前回の記事で少し出てきたインターンシップですが、この夏、皆さんはインターンシップをしてみましたか?夏休み期間を利用した企業へのインターンシップは、大手企業を中心に受け入れる企業も増えてきました。インターンシップは、就職のミスマッチを防いだり、働くことを通じて自分自身を省みたり、他大学の意識の高い学生と切磋琢磨できたりと、やってみて損はありませんが、大学3年生の夏にインターンシップをするという学生は、そこまで多くはないのではないでしょうか。

 

 

f:id:ibaraki-career:20130910160959j:plain

 

 

 大学3年生の夏の段階ではまだまだ就職活動に対しての具体的なアクションを起こさない人も多いでしょうし、情報も多いとは言えません。分からないまま、悩んだまま、あやふやなままに、夏が終わってしまったという方がほとんどなのではないかと思います。しかし、企業へのインターンシップは夏で終わってしまっても、まだまだ経験できるインターンシップはあります。

 

 

 その1つが、イベントインターンです。これから就職活動が本格化するにつれて、就活生を対象にしたイベントが増えてくると思います。その中には、その対象となる就活生と同学年の学生が運営を行っているというイベントがあるのをご存知でしょうか。もちろん、その多くは主催する企業があって、その協力者として学生がいるというケースが多いですが、運営の中心は学生であると言っても過言ではありません。そのようなインターンシップに参加してみると、どのようなことが得られるのでしょうか。この続きは次回お話します。