いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

不意にどう対応するか

 前回まで、夏のインターンシップを逃してしまったという方も、イベントインターンに参加するという手があること。そして、イベントインターンでは普段お付き合いできない様々な人と出会うことができて、新しい価値観と出会うことができるというお話をしました。そのことは、自分自身の考え方の幅を広げ、一回りも二回りも大きく成長できるチャンスにもなるわけですね。

 

 

 ただ、こうしたイベントインターンは毎日あることではありません。ですから、日常生活での姿勢や行動を少しだけでも変えて、そういう機会を意識的に作り出すことも大切です。例えば、普段の授業やサークル、アルバイトなどで、まだ話したことがない人やあまり深い話をしたことがない人に積極的に話しかけてみることも一つの方法です。旅行先やセミナーなどで会う人たちも、そのほとんどは初めて出会う人たちでしょうから、隣に座った人に話しかけてみるのも一つです。

 

 

 このように、方法や場所は何でも構わないわけですが、皆さんが体験していないことに関して、体験した人の話を聴くことで、もしかしたら自分が興味を持ったり、自分もやってみようと思うかもしれません。また、自分の夢を曖昧でも語ることで、具体的アドバイスがもらえるかもしれません。そうしたことを繰り返すことで、結果としてやりたいことに出会う可能性も格段に上がるのではないでしょうか。

 

 

 こうした新たな人との出会いに加えて、普段、経験や想定しない不意のできごとをどう捉えるかもとても大切なことです。意図しない不意なできごとには、幸運なできごとも不運なできごともあることでしょう。幸運でも不運でも様々な経験は得られるでしょうけど、よく聞かれるのは不運なできごとを経験してそれをどう克服したのかというようなお話ですよね。

 

 

f:id:ibaraki-career:20101014153015j:plain

 

 

 不運を逆手に取って、そのできごとを新しい自分の経験として活かすことで、その後の大きなヒントになるというケースも少なくないのではないでしょうか。不意のできごとも、考え方や捉え方次第で、やりたいことに出会う可能性を格段に上げるチャンスになり得るのです。