いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

インターネット時代だからこそ重要な実体験

 前回は、経験や想定をしていない不意なできごとが起きた時に、それに動じるのではなく、そのできごとを新しい自分の経験として活かすことが大切だというお話をしました。そのできごとをどう捉えて、どう考えるかによって、やりたいことに出会う可能性は格段に上がるということでしたね。

 

 

 これまで、自分のことを知ったり、自分のやりたいことを見つけるにあたっては、机の上で考えるだけではなく、行動することが大切だということ。そして、行動することによって様々な人と出会って価値観を広げること。また、ぶつかった様々なできごとを自分の良い経験にしていくことが大切だということをお話してきました。

 

 

 皆さんもお気づきかとは思いますが、ここまでお話してきたことというのは、実体験をベースにしたお話ばかりです。今の時代は、インターネット、とりわけソーシャルメディアやブログ、メール等がこれだけ氾濫している世の中ですから、どうしてもバーチャルな情報を受け取る場面が多くなると思います。もちろん、それはこういう時代においては仕方のないことで、そうした情報の中には、自分にとって有益な情報も少なくないでしょう。

 

 

f:id:ibaraki-career:20131011151136j:plain

 

 

 

 

 しかし、一番大切なことは、自分の五感・六感で感じたリアルな情報です。情報過多な時代だからこそ、実体験が大切になってくるのではないでしょうか。バーチャルよりもリアルを。パソコンやスマホとにらめっこして満足しているのではなく、リアルな実体験を大事にしてみましょう。そういうものこそ、きっと自分の糧となるはずです。