読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

考え抜いた志望動機に抜けがちなもの

 前回は、就職活動は最終的に内定を獲得することがもちろん最大の目的ではありますが、それだけの活動ではなく、たくさんの経験を積むことが大切なのではないかというお話をしました。そうすることによって、就職活動のわずか半年間という短い時間の中で、自分の成長を肌で実感できるほどに見違える可能性もあるということでしたね。限りある時間をどう過ごすかは、いつの時もどんな時も重要なテーマですね。

 

 

 さて、就職活動を始める前にすべきこととして、これまでどのようにしてやりたいことを見つけるのかというお話をしてきました。このようにして、やりたいことも少しずつ定まっていくことと思いますが、その次の段階では、どのようなことが必要になってくるのでしょうか。

 

 

 就職活動もスタートから何ヶ月かして選考が始まる段階に来ると、エントリーシート等に志望動機を書く機会が出てくると思います。もちろん、就職活動をする皆さんは、これから行動して、様々な経験をして、考えに考え抜いた上で志望動機を書くことと思いますが、そこで抜けがちなのが、自分の「働く意味(価値観)」とはなんなのかということです。皆さんは、どのようにして働く意味を言葉にすれば良いのでしょうか。また、どのようにして共感できる価値観を持つ企業を探せば良いのでしょうか。

 

 

f:id:ibaraki-career:20131022174706j:plain

 

 

 自分のやりたいことの先にある、自分がやったことがどのように社会に貢献しているのかという観点から、仕事を捉える必要がありますね。次回以降、そんな話に移っていきたいと思います。