いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

企業を知るためには?

 前回では、就職活動のスタートについて「就職サイト」に注目してお話しました。どんな目的を持って就職サイトに登録するのか。就職サイトからどんな情報を得ようと考えているのか。自分にあったサイトの活用方法を模索することも、就職活動を進める上での大切なポイントになるということでしたね。

 

 

 今回は、目的ごとに就職サイトの特徴を考えていこうと思います。就職サイトに登録する目的は様々なものがありますが、一つとして「イベント情報の収集」があります。12月のスタートと共にたくさんの企業が説明会やセミナーに参加していますね。「合説どっとこむ!」というサイトが12月2日に公開しているだけでも、全国で746件の合同企業説明会・就活セミナーの情報が公開されています。多くの企業との出会いの場となる説明会・セミナーは、就職活動を進める上でのきっかけとなることも多くあるでしょう。自分の知らない企業や職種について研究を進める上でも、イベント・説明会への参加はどんどん意欲的に取り組むことが大切なポイントなのです。

 

 

     f:id:ibaraki-career:20130920102644j:plain

 

 

 多くの情報を逐一自分の力で探し当て、取捨選択していくことはとてつもない労力を有します。就職サイトではそんな情報を一括して公開し、サイトの中には登録者の希望にあった企業の説明会やイベント情報をメールで通達してくれるサービスも存在します。自分で探し回らなくても情報を集めてくれるサイトを活用することは、就職活動をするうえでの有効な行動ですよね。

 

 

 色々な企業の情報を収集すること。もう既に活動の方向性や、やりたいことをを絞り込んでいる方には、ともすると遠回りなアプローチをしているように思えるかもしれません。しかしその「遠回り」こそが、新たな発見に繋がることもあるのです。次回はその発見について、お話していこうと思います。