いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

情報の中から読み解くこと

 前回は、就職サイトの中でも「イベント情報」について着目しました。多くのイベント情報や説明会を有効活用し、いかに就職活動を進めていくか。一見遠回りに思えるような行動でも、それが思わぬ発見に繋がることもあるというお話でしたね。

 


 皆さんが就職サイトを利用する際、一番使用する頻度が高いのは「企業検索」機能ではないでしょうか。自分の住んでいる地域、興味のある業界、働きたいと思っている職種など、就職サイトでは様々な条件から企業を検索することができます。検索して該当した企業情報を閲覧し、その企業ごとの特徴や理念を知ることによって、更に企業研究を深めることができます。そこからエントリーにつなげて選考に臨んでいくのも、就職活動の進め方の一つですよね。

 


 そうして企業検索を行っていく中で気づく方も多いと思いますが、該当する会社のほとんどは「自分が知らない会社」です。例えば「リクナビ」で「一般事務・営業事務」と検索すると該当する企業は2,091件あります。誰もが名前を聞いたことのある大手企業や地元の有名企業ももちろんありますが、ほとんどはそこで初めて知る企業ではないでしょうか。そう、皆さんが企業検索を通して目にする大半は初めて「出会う」企業なのです。膨大な量の企業情報に目を通しながら、皆さんは多くの企業と「出会い」を果たし、企業研究を行っているのです。

 

 

    f:id:ibaraki-career:20131204183238j:plain

 


 今まで知らなかった企業の情報に目を通すことは、それだけで多くの発見を生みます。自分の重視したいポイントに絞って検索をしている方はもちろん、おおまかな範囲で検索を行っている方も、知らず知らずのうちに情報を得て自分の方向性を決めていっています。就職活動の中で誰もが直面する、「自分はどんな方向に進んでいきたいのか」という悩み。それを解決する為のツールも、就職サイトには多く存在しています。次回はこのツールについて、お話していきましょう。