いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

あなたの希望が実現できる現場とは

 前回のブログでは、大手企業と中小企業のイメージについて少しお話をしました。それぞれについて抱くイメージと現実とには、どのような差異が存在するのか。今回も引き続きお話していきたいと思います。

 

 

 大手企業は安定している、という言葉をよく聞きますが、安定という面では、大手も中小も大きな違いはないように思えます。今の時代は、大手企業であっても、一度入社すれば終身雇用が保証されるとは言い切れない部分もあります。また、給与や賞与についても、長く勤めればとんとん拍子で給与が上がり、賞与も増えていくかは不透明な部分もあるでしょう。

 


 実際の仕事の面においても、大手であれば確かに大きな事業を手がけるチャンスもあります。しかし、自分が先頭をきってその仕事に従事できるまでには、決して短くない年数を必要とするのも事実です。人数の多い会社であればあるほど、役割分担がきっちりと分かれているところも多く、新入社員はまず、言われた内容をシステマチックにこなしていく・・・といった仕事が大部分を占めることも少なくないようです。

 

 

 もちろん中小企業であってもメリット・デメリットは存在します。大企業ほど人数がいない中小では役割分担が明確ではなく、一人が様々な仕事をこなす必要がありますが、その分入社したばかりの新入社員にも大きく負荷がかかることを意味しています。上司との距離が近い分自分のアイデアや意見を取り入れてもらえるチャンスもありますが、責任を負うことも多く、プレッシャーに耐えながら仕事をする機会が増していきます。自分を大きく成長させることが出来るメリットがありますが、そのためには自身を厳しく律していくことが必要不可欠となりますね。

 

 

 大手であっても絶対の安心はなく、中小だからといって全てが劣っているわけではありません。大切なのは、選ぶ基準を「大手か中小か」に定めるのではなく、自分が実現したいと思っていることがどんな現場であれば実現できるのか、という視点から企業を選択することではないでしょうか。例えば、トップシェアの技術で日本を支えている中小企業は多く存在します。「オンリーワン」の職場で活躍したい!という方は、改めて視野を広く持ってみてください。あなたの活躍の場は、まだまだたくさんの可能性が用意されているのです。

 

 

f:id:ibaraki-career:20140625142308j:plain