読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

社会人としてのコミュニケーション【1】

 8月に入り、一層暑さの厳しい時期になってきました。連日猛暑日を記録し夜も寝苦しい日が続いているので、体調を崩している方もいるのではないでしょうか。食欲も落ちがちなこの季節は、一度身体のバランスを崩すとなかなか元の状態に戻すのが難しい時期でもあります。疲れているなと感じたら、思い切って1日何もしないでゆっくり休むなど、早めに休息を取りましょう。メリハリのある生活や体調管理も、社会人としては大切なミッションですね。

 


 前回までは、インターンシップについてお話をしました。現在就職活動中の方はもちろん、2016年卒業予定の方の就職活動も既にスタートを切っています。今回はそんな活動の際大いに多用するツールメールのマナーについて少し振り返っていきましょう。
 就職活動に際してのマナーについては、既にこのブログでも何度か触れています。社会人としてのマナーを守れているかは、選考する企業側にとってその人を見極める重要なファクターの一つ。メールについても同じことです。メールは身近なツールの一つですが、それだけにマナーについては見落としがちな所も多くあります。

 


 説明会やインターンシップ参加についてや次の選考についてなど、採用担当者とのメールのやり取りは意外と多いものですが、やってしまいがちなのは返信の遅延について。基本的に、いただいたメールに対しての返信は24時間以内に行うのが基本マナー。電話と違いリアルタイムでのやり取りではないので、送付したその日のうちに担当者が確認できるとは限りません。余裕を持って、いただいたその日のうちに返信をする習慣をつけておくといいですね。

 

 

 また、流石に顔文字や絵文字の入ったメールを送信している方はいないと思いますが、メールの文字化けについては見落としがちな方も多いようです。Ⅰや①のような環境依存文字は、相手の環境によっては文字化けして分からなくなってしまいます。のような常用以外の漢字も文字化けすることが多いので、使用は控えるようにしましょう。

 

 

f:id:ibaraki-career:20140808120519j:plain