読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

就職活動『3月解禁に向けて』 【2】

 前回から、来年3月からの就職活動解禁に着目したお話をはじめました。2016年卒業予定の学生の方から、就職活動の解禁は現在の12月よりも更に後ろ倒しとなった3月からのスタートとなります。いいスタートを切るためにはどうしたらいいのか、どのようなことに取り組んでいけばいいのかを考えるのが前回までのお話でしたね。

 

 

 3月スタートとなった就職活動について、実に半数の学生が現在のスケジュールに比べて「不利になる」と考えているようです。後ろ倒しになることによって大手企業と中小企業との選考スケジュールが重なり、結果として受けられる企業数が少なくなることや、卒業論文等と時期が重なって就職活動に十分な時間が割けなくなってしまう、などが懸念事項のようです。新スケジュールでは選考の開始が6月~8月頃から始まると想定されており、公務員試験や教育実習などと重なるため、実際に選択を限られる学生も出てくることが考えられます。

 

 

 一方で、今まで以上に準備期間が長くなる為、しっかりと備えをした上で臨むことができるといったメリットに注視する学生も少なくありません。事前準備の時間を多くとれる為、その間企業研究や希望職種の絞込みを行うことによってこれまでの学生よりも方向性を定めることができるという利点もあります。また、理系の学生にとっては就職活動前に学会参加や発表を行うことによって実績を残し、就職時のアピールにつなげる、といった利点もあるようです。

 

 

 このスタート時期の変更がどのような影響をもたらすのかは、実際にふたを開けてみないと分からないところではありますが、この準備期間をどのように活用していくのかが成功の分かれ道といえます。まずは情報収集を今まで以上に綿密に行うこと。業界や職種によって採用時期は異なるものですが、例年以上にそれが顕著になるとも予想されます。希望する業界が気づいた時には採用を終了していた、ということのないよう、興味のある業界には早めにアンテナをはり、情報を見逃さないように心がけていきたいですね。

 

 

 

  f:id:ibaraki-career:20131203202431j:plain