読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

就職活動『3月解禁に向けて』【3】

 前回のブログでは、3月からスタートする就職活動についてのメリット・デメリットについて着目しました。スケジュールが変わることによって引き起こされる負の要素にばかり注目してしまいがちですが、後ろ倒しになることによるメリットもまた存在します。焦るばかりではなくしっかりと準備をすることによって、万全の体制で臨んでいこうというお話でしたね。

 

 

 就職活動のスケジュールを立てる際、そこにはいくつかのステップが存在します。段階をふんで自分の希望や考えをまとめていき、来年3月に向けての準備をするわけですが、皆さんは今どのステップにいると考えていますか?もちろん人によってペースは違いますが、夏休みから10月・11月についてはまず情報を収集する期間と考えていいでしょう。インターンシップも含めて働くということはどういうことなのかを実感し、働くことに対する自分の考え方の基礎を築いていくのがまず最初の関門ともいえます。

 

 

 社会人として働くことは全くの未経験であり未知の物です。そんな状態でいきなり「働くとはなんなのか」ということを考えても決して答えは出ないでしょう。しかしそれで焦る必要はありません。その答えを出す為の準備期間なのですから、この時期を利用して「答えをだすために必要なものはなんなのか」を考え、それを一つ一つ自分の中にインプットしていけばいいのです。
 ではインプットする為の材料としてどんなものが考えられるか。夏を過ぎると、各大学でも就職活動のためのガイダンスやセミナーが始まります。就職活動の進め方についてや公務員試験を目指す方向けのガイダンス、マナーに関するセミナーなど、準備をする為のものが多いですね。

 

 

 まだ働くということが明確でない状態で参加をするのは苦痛に感じるかも知れませんが、この時期悩んでしまって行動できず、あとから後悔する学生の方は意外と多いものです。どんなスケジュールで進めていくのかを新たにし、自分が考えているものとズレがないかを確認するだけでも意外な発見があるものです。もし迷っているのであれば、ぜひ積極的に参加してみてください。

 

 

f:id:ibaraki-career:20140108143531j:plain