読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

働くということを考える【1】

 前回のブログでは、就職活動に向けて準備していくことについて少し触れました。これからの向けての情報を収集し、働くことに対する自分の考え方の基礎を築いていくことがまず最初の関門。あまり身構えずに、学内で実施しているガイダンスやセミナーなどにも積極的に参加していくことが必要というお話でしたね。

 

 

 今回は引き続き情報の収集について。仕事について考える上でまず気になるのは、「どんな業界、どんな企業があるのだろう」という点ですね。書店に行くと既に様々な就活本が並んでいますが、有名なのはまず「業界地図」があります。各業界の構図や最新動向などが掲載されているもので、就活の準備本として広く取り上げられています。世の中にはどんな業界があるのかイメージがあいまいな人は、まず業界地図を見るだけでも、各業界の特徴やどんな会社が分類されるのかを知ることが出来て参考になるのではないかと思います。

 

 

 その他に就職四季報などがあります。こちらは採用実績・平均年収・3年後の離職率・採用プロセス等各企業の採用に関するデータが掲載されている情報本です。こちらはHP等では確認できない細かいデータまで載っているのが大きな魅力。志望する業界や職種がある程度固まってきている方は、会社ごとの特徴や実情を知るのに効果的です。ただ、いずれも掲載されているのは大企業や上場企業が多い為、地方や中小企業を知るためには違った方面からのアプローチが必要となるのが難点ですね。

 

 

 興味を持てる業界を見つけた方はその業界にどんな会社があるのか、どのような特徴があるのかを幅広く調べて、まずは情報を収集しましょう。関連する法令や時事などもあわせて調べてみると、社会の中でどのような影響力があるのかを知ることも出来ます。HPやSNSといったツールだけではなく、新聞やニュースなども有効に使いながら土台を築いていくことが、まず重要なステップとなっていくのです。

 

 

f:id:ibaraki-career:20141029163341j:plain