読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

働くということを考える【2】

 前回のブログでは、就職活動についての情報収集について少し触れました。今後自分がどのような方向に進みたいのか考える為には、どんな職種・業界であればそれが叶えられるのかを知ることが重要です。考え方の土台を構築する為にも、まずは仕事についての幅広い知識を身につけることが必要というお話でしたね。

 

 

 今回も引き続き就職活動の情報収集について。「業界地図」や「就職四季報」といった企業情報の収集については前回ご案内しましたが、その他に皆さんが知っておかなければいけない知識とはどのようなものがあるでしょうか?社会人としてのビジネスマナー、現在話題となっている時事問題について、業界に関する知識など、少し考えるだけでも様々なものが挙げられますね。就職活動を機に新聞を取り始めたり、「グノシー」や「スマートニュース」等のアプリを取得する方も多くいるのではないでしょうか。

 

 

 時事問題や社会情勢については、社会人となる為の一歩として常に押さえておかなければならない項目です。とはいえ、面接や筆記試験に入ってから慌てて新聞に目を通すようになっても、ただの付け焼刃の知識でしかありません。今までニュースや新聞等を見る機会がなかった方は、今から習慣付けておくとしっかりと知識を浸透させることが出来ますし、自身の土台形成につながります。世間の情勢に目を通すことによって新たに興味を持てる業界や職種が出てくる可能性もあるので、あまり絞り込まずに幅広く見ていくこともいいと思います。

 

 

 新聞やニュース等に目を通すことによって学べることは、情報の収集以外にも多くあります。新聞では起承転結のまとめ方や接続詞の使い方等文章の書き方を、電子ニュースは文字数が限られている為内容を簡潔にまとめる方法など、文章の書き方についても多くを学ぶことが出来ますね。文章作成のスキルは社会人となってからも多用します。来年3月に向けて、自身の土台形成に役立たせてください。

 

 

 

f:id:ibaraki-career:20141105154308j:plain