いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

自分の本質を知る【1】

 明けましておめでとうございます。今年は非常に寒い年明けとなりましたね。年末年始の寒さで体調を崩された方はいないでしょうか?本年度もスタッフ一同、皆さんのお役に立てる情報を提供していきますので、「いばキャリ」とブログをよろしくお願いいたします。

 

 

 1月に入り、3月の就職活動解禁に向けてのスケジュールを改めて確認している方も多くいることでしょう。先月まではマナーや企業研究等、準備に向けてのお話を中心に行ってきましたが、今月からはより具体的に、自分の希望する職種や自己の分析など、内面に焦点をあてたトピックを取り上げていければと思います。
 就職活動を行う中で、「自己分析」という言葉は必ずといっていいほど耳にするフレーズです。過去のブログでも、自己分析の方法や考え方について何度か取り上げてきました。専門のセミナーや講座等も豊富にあり、まず始めるのが自己分析からという方も多くいることでしょう。今回はこの「自己分析」ついて、改めて考えていきたいと思います。

 

 

 自己分析とは読んで字のごとく、「自己」を「分析」すること。自分の考え方・価値観・大切にしているもの・目指したいものを明確にし、自身を構成するものについて分析していくことです。今までの経験を掘り下げ、どんなことに対して感銘を受けたのか、どんなことに対して喜びや悔しさを感じたかを振り返ることによって、自分の価値観・思考を明確にし、どんな仕事をしていきたいのか、仕事を通して何を得たいのかを考えていく。10人の学生がいれば、10通りの「良い企業」が存在します。皆さん一人ひとりの企業選択の指標を作ってくことが、就職活動の自己分析です。

 

 

 また自己を見直すことによって、自分の長所や短所、考えを明確にすることも自己分析の一つです。就職活動では、企業に自分という存在をいかに伝えるかが鍵となります。相手に伝える為には、まず伝える本人がその内容を十分に理解していないといけません。自己分析を通して自分の本質を再度確認し、企業に自身の考え・意見をしっかりと伝えるための準備をしていきましょう。次回では、その内容についてもう少し考えていきたいと思います。

 

 

f:id:ibaraki-career:20150107175409j:plain