読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

企業情報内の《動かない情報》とは

6月後半となりました。梅雨空が続く日々ですね。私は今年レインブーツを新調しました。お気に入りのものを身に着けると、雨の日の外出も楽しくなります。

 

f:id:ibaraki-career:20160606095142j:plain

 

さて企業説明会の際に、学生からよく聞かれる質問のひとつとして「入社前と入社後のギャップはありましたか」というものがあります。

確かに気になりますよね。そして全ての企業において、多かれ少なかれギャップはあると思っておいたほうがいいです。企業の方も説明会では場を見極め、情報を取捨選択して学生に伝えますし、入社して肌で感じるものは人それぞれ違うからです。企業研究を重ねても過信しすぎず、多少のギャップは必ずあることを忘れないでくださいね。

 

だからこそ企業情報内の《動かない情報》は必ず確認をしてください。

 

《動かない情報》というのは、"勤務地、給与、福利厚生、休暇等、入社後のギャップがあまりない、かつ入社前にある程度正確に入手できる情報"のことです。企業研究の段階ではつい仕事内容や事業内容ばかりに目が行きがちですが、その企業で長年働く可能性を考えると、これらの情報は自分の人生設計を描く上でも大切な要素となります。

 

たとえば「地元でずっと働きたい」という人もいれば、「仕事でいろんな地をめぐりたい」という人もいます。給与より休みを重視する人もいれば、その逆もいます。また「土日休みが絶対にほしい」という人もいれば「平日休みに人ごみを避けて外出したい」という人もいるかもしれません。

 

この動かない情報に関して納得ができていれば、その他の面で感じた多少のギャップは乗り越えることができます。逆にこの部分の確認を怠った場合、入社後こんなはずではなかったと思ってしまうかもしれません。ぜひ自分が将来どのように生きて生きたいかを見つめ直し考えてみてくださいね。