いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

《働く》ということについて

あと数日で8月です。夏休みを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。これからの人生で大学生の長期休暇ほど自由に時間を使えることは当分ないと思います。就職活動を行っている方もいると思いますが、ぜひ計画的に充実した休みを過ごしてください。 

f:id:ibaraki-career:20160728174123j:plain

突然ですが、皆さんは就職をするということにどういうイメージをもっていますか。

 

このブログでは今まで就職活動に向けたアドバイスを行ってきました。《働く》ということについて、正直「結構大変そうだなぁ」と思った方も多いのではないでしょうか。

 

しかし決して働くということを悲観しないでほしいと思います。

 

就職をするということは給料を手にするということ。給料をもらっている以上責任が伴います。自分のしたいことをしたいようにやるだけでは成り立ちません。しかし同時に個人では決してできないこと、たとえば大きな金額を使うもの、たくさんの人が関わることなど、貴重な経験をさせてもらえる機会が多々あります。

 

苦労はありますがそういったものの積み重ねが自分の力を伸ばし、人生の幅を広げることにつながります。そもそも苦労に立ち向かってもがいたということ自体、振り返ってみるといつの間にか自分の力になっています。そしてなにより達成したときに仲間と分かち合う喜びは、私生活ではめったに得られない、なんともいえない快感です。

 

確かに毎日働いていると休みの日が恋しくなることもあります。仕事で苦労して沈んでしまうこともあります。しかし働くことで得られた経験は必ず人生を豊かにしてくれます。

 

ぜひ人生をより豊かに彩るものとして、働くということを考えてほしいと思います。