いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

秋からの就職活動はスピードが重要


少し前まで、スーツを着た就職活動生の姿を街でよく見かけていましたが、ここにきてかなりその人数が減ったような印象があります。


2017年卒マイナビ大学生就職内定率調査によると大学生、大学院生の内々定率は8月の時点で既に77.5%。前年の69.1%を大きく上回る結果となったそうです。実に就活生の4人中3人以上が内々定を獲得したことになります。自分はまだ内定をもらえておらず、内定式も参加することが出来なかったと焦っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。でもまだ大丈夫です。チャンスはあります。

f:id:ibaraki-career:20161011170122j:plain

7月に株式会社ディスコ キャリタスリサーチが行った「2017 年卒・新卒採用に関する企業調査-中間調査(2016 年 7 月調査)」 によると調査時点で採用選考を「終了した」企業は全体の2割ほど。8割程度の企業が「採用活動を終了していない」と回答する結果になったそうです。


調査時点から時間がたっていることを加味しても、2017年卒業の採用活動を継続している企業はまだ一定数いると考えられます。また内定式直前で内定辞退者が出た場合、その補充のため採用活動をこの時期まで継続して行う企業もでてきます。

 

現時点で採用予定数に満たない企業の人事の方もかなり焦っています。この時期の採用活動は早く目処を付けるため、短期決戦で挑んでくる企業も多く、募集がかかってから締切までの期間が短いのが特徴です。


そのため、この時期の就活で大切なのが「スピード」。気になる企業を見つけたら、すぐにエントリーしましょう。そしてエントリーシート、履歴書等、提出書類を期限内に出せるよう、スケジュール管理に気をつけましょう。

 

また「良い学生を採用したい」と企業から大学のキャリアセンターへの訪問もかなり多くあります。キャリアセンターへこまめに足を運び採用情報をチェックすることも有効です。

 

焦りすぎると自信を無くしてしまい、あなたの魅力を上手にアピールできなくなる可能性があります。焦る必要はありません。むしろ「後悔しない就活ができるよう、じっくり構えてやってます」というくらいの余裕が必要です。