読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

後悔しない!今からの業界研究

就職活動を始めて「世の中にはこんなに自分の知らない仕事があったのか」と驚いたという話をよく耳にします。

f:id:ibaraki-career:20161209103336j:plain
CM等で馴染みのある企業もありますが、就職活動では消費者の認知度はそんなに高くない企業との接点もかなりあります。

 

だからといって自分がすでに知っている企業だけを中心に企業研究をするのは危険です。認知度が高い企業は概して競争倍率も高いですし、業界研究が偏った、もしくは不十分なまま企業の選考に進んでも、面接官からの突っ込んだ質問にうまく答えられないこともあるからです。

説明会が本格的に始まる前に自分がどんな業界で働きたいか真剣に考えてみましょう。

 

業界研究の方法については色々なものがありますが、まずは試しに一つの企業について徹底的に企業研究をしてみることをお勧めします。

業績、課題、将来性、業界での立ち位置等、様々な角度で分析してみましょう。
そうすることで他の業界・企業と比較する判断基準ができてきます。

 

そしてその次は、その判断基準を元に、その企業が属する業界やその他の業界も分析してみましょう。

そして自分が魅力を感じた業界の共通点は何なのかを見極め、その魅力を感じた点は他にどの業界で実現できるものなのか調べみましょう。

そうすることで自分が志望する業界の幅が広がったり志望理由がより明確化されるようになります。

 

業界研究は志望動機の根拠となる部分で、最終的には選考の場で伝える可能性もありますので具体的に自分の言葉でまとめられるよう掘り下げるようにしましょう。