いばキャリブログ

茨城特化型求人サイト『いばキャリ』(新卒・既卒・第二新卒者対象)を運営するセキショウキャリアプラスが、就職活動をする皆様に役立つ情報をお伝えします。

意外と忘れがちなビジネスマナー①

 8月も終わりに近づいてきましたが、暑さが再びぶり返し厳しい残暑が続いています。今年の夏は例年以上に疲れや倦怠感を感じている方も多いのではないでしょうか。
一息ついた頃に体調を崩すこともあるので、忙しい中でも休息をとることを忘れないようにしましょう。
 

 さて、来週から9月に入り、今年も残すところ4ヶ月となりました。インターンシップや就職活動など、それぞれ目標に向けて様々な活動を行った夏だったのではないかと

思います。特に大学3年生の方は、インターンシップを通して「企業」「働く」ということに初めて触れたという方も多かったのではないでしょうか。そうすると気になってくるのが、自身の行動やマナーについて。インターンシップ先で評価を受けた方もいれば、マナーについて指摘を受けたり、恥ずかしい思いをした方もいたかもしれませんね。もちろん最初からパーフェクトに出来る方はいません。今回指摘を受けたことを

次に活かし、実際の就職活動時に反映できれば大丈夫です。今回はビジネスマナーの基本に対して、少し触れていこうと思います。

①意外と抜けがちな電話・メールのマナー

 携帯電話を持っていない方が珍しい現在、企業とのやり取りも携帯電話が主流ですね。電話の設定の中で意外と盲点なのが着信時の呼び出し音設定。
呼び出し音を楽曲やボイスなどに設定されている方はいませんか?友人や家族については問題ないですが、応募先企業からかかってきた・・・と想定するとどうでしょう?

(ちなみに筆者も業務で学生の方にお電話をすることがありますが、呼び出し時に大音量の楽曲が流れると一瞬ギョッとします)
外部や知らない番号からの着信については、無難な呼び出し音に設定しておくのが良いのではないでしょうか。
 また、企業とのやりとりの大半をメールで行うことも多い現在ですが、用件のみで自身の名前や連絡先などを記入しないまま送ってしまったり、件名が抜けてしまっていることはありませんか?選考の際、企業は多くの学生と同時にやり取りをしています。また、いちいち応募者のアドレスを登録している訳ではないので、名前や連絡先がわからないと非常に不親切です。PCだけではなく携帯やスマートフォンからメールを送ることも多いので、今からきちんと習慣づけておくといいですね。

 

f:id:ibaraki-career:20150121151404j:plain